昨日で一通り
このブログの方向性はお伝え出来たかな?
と思います。

一気に書き上げてしまいたい気持ちですが
そうすると1ヵ月程で記事のネタが無くなるのと
義母はちょっと変わったキャラなので
そのエピソードなども書きたいなと思います。

自分の考えをとことん押し付けてくる
自分の考えは正しいと思い込んでいる義母

さぞや完璧な人なんだろうなと想像すると思いますが
全くそんなことはなく、
先日お邪魔したら、冷蔵庫の奥から
フジッ〇のお豆さん(パックになってるやつ)が出てきて
見たことのない中身だったんです。

フジッ〇のもやし、なんてあったっけ???
これ、豆シリーズじゃなかったっけ?

どう見ても、ぎゅうぎゅうに詰まったもやし・・・
裏返すと賞味期限が1年前でした。

いつから冷蔵庫の掃除してないの?



高校受験ランキング

高校受験ランキング

ブログランキングに参加してみました。

高校受験ランキング

姑日記ランキング
是非ポチッとお願い致します。

復讐と聞くと、なんだか悍ましい感じですが
私の復讐は明るい復讐です。

義母の夢を叶えてあげるという復讐。
「がっかりな嫁」である私は
どうやって義母の夢を叶えようか考えました。

前回も書いた義母の夢は3つ
①学歴の高い子供に育てたかった
②学歴の高い嫁が欲しかった
③学歴の高い孫が欲しい

①は残念ですが、今更どうしようもありません。
「子供たち(夫や夫の兄弟)には小さな頃から
『勉強をしなさい!』と何度も言ったのに、
誰も私の話を聞かなかった!」といつも言います。

②も残念ですが、私は短大卒です。
義母の話を聞いていると、
新聞に載るとかテレビに出るとか
他の人とは少し違ったなにか、が好きなようだったので
2009年に私はブログを開設して、何者かになろうと決心しました。
でも、普通に頑張るのはつまらないと思いました。
短大卒なのでお分かりかと思いますが、
そこまで努力できる人間ではありません。
絶対に頑張り続けられるなにか、を決めなければと思いました。
詳しくは書きませんが、
義母が1番苦手とすることを私が極めることにしました。
義母が出来ないことを、私が完璧にできて、
それを教える・伝える人になろうと決めました。
ありがたいことにこの夢は叶い、
雑誌・新聞に100誌以上掲載していただき
テレビ出演も何度も経験し、著書も出版して、今は起業しています。

③これはお金を掛ければ簡単そうだなと思いましたが、
義母のように産まれてすぐに英語を学ばせたり、
公文へ通わせたりするのは絶対に嫌でした。
私の勝手な思いを押し付けたくないからです。
私自身、母には小さい頃からなんでも
「あなたが決めなさい。」と育てられて
そのことをとても感謝しているので、
私も同じように育てたいと思っています。
だから、
学歴の高い子供を育てるって、どうゆうことだろう?
とずっと考えていました。
しばらく考えていると、1つの答えが出ました。

義母の子育てと真逆のことをやってみよう!

そう決めました。
・「勉強しなさい!」と言わない。
・公文やお稽古は本人が行きたいと言うまで、
 一切こちらから何も言わない。
義母は必死で学歴の高い子供を育てようと頑張りましたが
見事に玉砕しています。
なので、真逆に進むことでなにか得られるのでは?と考えました。

しかもちょうど義姉が仕事でよく子供たちを義母に預けていたので
リアルに義母の子育て(孫育て)を見ることが出来たのはラッキーでした。



結婚してしばらくすると妊娠していることが分かりました。
義母は

子供が産まれたら、絵本を読ませて。

これを何度も何度も私に言ってきました。
もちろんそれ以外にも
私の健康に気遣ってくれたりもしましたが

嫁と同じような学歴の低い孫は嫌だ!

そんな想いがひしひしと伝わってきました。
こう書くと、夫や夫の兄弟はどんなに高学歴で立派な人なんだろう?と
思うかもしれませんね。

夫は大学院卒で会社員
夫の姉は高卒で公務員
夫の弟は大卒で公務員

そこまで胸を張って自慢できる感じではありません。
だから、以前も書きましたが義母はよく
「もっといい大学に行ってほしかった!」
「もっと立派に育ってほしかった!」と不満を漏らしていました。

大学院まで通わせた息子が
同じような大学院卒のお嫁さんをもらったなら
高学歴な孫が出来るのでは?と期待していたと思います。

妊娠期間中、一度切迫流産で入院したことがありました。
夜にうとうとしているとドバッと何かが出た気がして
下着を見てみると大量に出血していました。
急いで病院に電話すると

あーそれはきっともうダメだから。
明日来て。処置しますので。

と産婦人科の先生が言いました。
パニックになった私は、まだ仕事中だった夫に電話をしました。
すぐに夫が違う病院へ電話をしてくれたようで

すぐに着替えて、外に出て。タクシーを呼んである。
○○病院に電話した。
今から診てくれるから大丈夫。
タクシーには行先も伝えているから、何も心配しないで。
今からそっちに向かう。

と電話口で私に言いました。
タクシーに乗って1人で病院へ行って、診察してもらうと

大丈夫ですよ。でもしばらく入院しましょうか。
今日から安定期に入るまでは安静にした方がいいですね。

と先生から言われて、入院が決まりました。
赤ちゃんは大丈夫だった・・・
ホッとした私は泣きながら義母に電話をしました。
(当時の私は真面目でどんなことでもすぐに報告の電話をしていました)
すると義母が

大変だったね・・・
赤ちゃんは本当に大丈夫なの?
もしダメだったら、全部ダメでも・・・

この後に続く言葉が信じられなくて
全てを聞き取れなかったのですが
明らかに

もし赤ちゃんがダメだったら
結婚も無かったことにしてもいいのでは?


みたいなことを言われました。
優しいトーンで話すので
始めは労ってくれているのかな?と思いましたが
そうではありませんでした。

私の中でどこかずっと

お義母さんに
気に入られたい
認めてほしい

そう思っていました。
夫を産んでくれた人ですし
嫌われるよりは好かれたいじゃないですか。

でも、ここから少し考えが変わりました。
がっかりで残念な嫁と言われて
全てなかったことにと言われて
普通なら義母のことを大嫌いになると思うんです。
関係が悪くなっても仕方ないと思います。
もし友人が同じような目に合っていて相談されたら

無視してもいいんじゃない?
ご主人もなんだかお義母さんのこと
好きではなさそうだし。
ご主人の兄弟もみんなあなたの味方なんだし。

とアドバイスすると思います。

でも。
それじゃ悲しすぎる気がしたんです。
家族からもなんとなく心を開いてもらえず
私まで同じようにすると
あまりにも悲しい人生ですよね。

私は病室でノートに書き出してみました。

義母が叶えたかったことは何?
①学歴の高い子供に育てたかった
②学歴の高い嫁が欲しかった
③学歴の高い孫が欲しい

①はもう叶えることはできません。
②も叶えてあげることはできません。
でも、可能性はゼロではないような気がしました。
③は私次第でなんとかなるのでは?と思いました。

義母との関係を悪くするのは簡単です。
簡単だし、精神衛生上その方がいいとも思います。
でも、簡単な方へ行きたくなかった。
私の周りにいる人にはみんな幸せであってほしい。
たとえ私のことをがっかりだと言った相手だったとしても。

だから義母の夢を叶えてあげようと決意しました。
残念な嫁(私)が自慢の嫁になり、
「学歴の高い孫」を育ててみようと決めたのです。

↑このページのトップヘ